パートナー募集
  • メディア事業
  • 展示会コーディネート
  • 海外視察コーディネート
  • 海外市場調査
  • 海外ビジネススキーム構築
  • 海外WEB戦略支援
  • 多言語ツール制作
  • マネジメント/受託/請負
  • 海外企業の日本マーケットPR業務
TEL 052-218-7151 メールでのお問合せはこちら

トップページ > 事例紹介 > 事例紹介1

日本企業の海外販社設立をサポート

『愛知県 工作機械メーカーD社様』

中部地方の中小製造業。以前は独自技術で優位性を保ち、業界シェアも高かったが、近年は国内市場の縮小から競争が激化しており、販路を拡大する為、海外進出を検討。視察済みのバンコク・シンガポールのいずれかで拠点を設立したい。現地での販路開拓のパートナーを見つけたい。

AseanDomesticからのご提案

中長期的展望を踏まえた人員整備

事前に候補国への視察をしており、それぞれのエリアでの需要の把握や進出コストのシミュレーションはしていましたが、営業活動をする人材と現地スタッフをマネジメントする人材が不足していました。事業スキームの性質上、現地パートナー・スタッフと強固なリレーションシップを構築する必要がある為、追加人員として、本社から若手社員の現地支社への出向を提案し、弊社ネットワークの中から最適な現地パートナーを紹介させて頂きました。

サービスの確立・販促物制作

D社ご担当者様と、販売先となるユーザーへのヒアリングを重ねていくうちに、ユーザーの方から「機械のメンテナンス依頼先に困っている」との声を多数頂きました。工作機械を受注納品するだけではなく、メンテナンス契約(保守管理契約)をひとつのサービスとして確立させ、顧客への提案に幅を持たせることにしました。(日本では外部協力会社へ依頼していました)

D社様現地法人で使用する販促物として、サービス概要資料・工作機械カタログ(英語・タイ語の2種)の他、会社案内用動画(日本本社で既に使用している動画に言語キャプチャーを追加)を制作しました。

現地スタッフの採用教育

バンコク/Amata Nakorn Industrial Estate(アマタナコン工業団地)での拠点設立が決定し、出向社員の部下となる現地スタッフの採用を開始しました。当初、12名のタイ人スタッフと、1名の日本人スタッフ採用を予定しておりましたが、弊社から紹介させて頂いた日本人スタッフを2名採用し、12名のタイ人スタッフ+2名の日本人スタッフを採用することになりました。※12名のタイ人スタッフは女性10名男性2名の割合となりました。タイの女性は勤勉で細やかな作業も丁寧に行います。

また、タイ人スタッフの教育・指導を行うため、弊社から月に一度の人事マネジメントコンサルティングを行っています。海外の文化・国民性・商習慣は日本のそれらとは相違することが多く、日本企業が海外進出して成功するには、二国間のギャップを充分に理解することが不可欠です。

D社様独自の商品特性とマーケティングを通じて発見したメンテナンス市場が現在のタイに於いてブルーオーシャンであったことから、しばらくは先行有利が続きますが、同業他社のタイ進出は増え続け、競争が激化することが考えられます。今後は、販売・メンテナンス業務の平準化を図るため、業務マニュアルの作成とタイ人管理者の育成が急務です。

弊社では、業務マニュアルの作成と上述の管理者育成(人事マネジメントコンサルティング)をサービス提供し、D社様の、タイ国内シェア拡大を支援してゆきます。 また、弊社からは日本と支社をつなぐフロントエンドシステムの開発を提案し業務効率化と予実管理の拠点間共有を並行して進めます。
※スタンドアロン型ではなく、実行環境に依存しないWEBアプリケーションでシステムを構築

メールでのお問い合わせはこちら

PAGETOP

(C) 2012 Norule Marketing.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

海外進出支援・コンサルティング/ノールールマーケティング